私のお気に入りたち 〜 元気の秘密

いろんな人に、「ケイコさん元気ね〜」
「どうしてそんなに元気なの〜」と訊ねられたりします。
う〜ん、どうしてだろー?と改めてかんがえてみると、
”好奇心がおおせいなこと” ”考えることが好きなこと”
”だめで元々、当たって砕けろ” とまず、やってしまう。
これを人は「前向き」とおっしゃる。
そんなところでしょうか。

私には大好きなことがいっぱい!

※写真をクリックすると、各々のページに行けます。
田舎暮らし
カレンダーを見なくても感じる12ヶ月
1月、周りは土いろ。
2月、雪の中から顔を出すクロッカス。
3月、蕗の薹があちこちに。
4月、風がみえる。
東京の忙しさから開放され、
私が再生する場。
ガーデニング
私をトキメかせてくれる
木々や花々。
6月には60本の薔薇が咲く。
キルト
自己流で、
娘の幼稚園袋を作ったのが始まり。
ずーっと使い続けているのは
ベッドカバー。
お昼寝や、うたた寝の友として。
料理
食いしん坊は、
あくまでも美味しいモノを
食(しょく)したい。
舌を頼りにする料理。
良い出来映えの時は最高の気分。
茶道
非日常の空間の中で
湯の滾る音が好きだ。
日本の伝統の作法の清々しさを
こよなく愛する。
着物
ある年の初釜、
私の母の着物の一揃いを、私が着る。
私の娘時代の着物の一揃いを、
娘が着る。
私の父が描いた着物、
こうして、受け継がれていく文化を感じる。

 笑うこと
 読書
 たらたらおしゃべり … 

興味を持ったらすぐチャレンジしたいし、
やるからにはトコトンやって、みんなに
 「わぁステキ!」「おいしい!」「すご〜い!」
とびっくりさせたいのです。

私のモットーは、
 くさくさしない・ぐちを言わない・有言実行

介護だって、同じ。
どうせやらなければならないなら、やるっきゃない。
年をとって諦めて、しょんぼり生きるのではなく、
経済的に負担がかかりすぎない範囲で、 積極性を持ちたいものです。
そう、「心に元気を」です!

かつては、時代の真っ只中にいた私たちは、今や頭には白髪が混ざり、老眼鏡が手放せない身とあいなりました。
私の仕事は、ファッションコーディネーター、
世の中の女性よ、素敵にな〜れといつもおもってまーす。
アメリカ、ヨーロッパの文化に憧れた私は60歳を超えました。
何時の間にやらトホホですが…
仲間はいっぱい!仲間よ、一緒に素敵に生きよう!!

***
長いこと仕事をやってきて得た経験を、
60歳を超えてみなければ分からない色々な事を、
私目線で感じたことを、仲間に伝えようかなーと、
ブログをはじめました。
パソコンもビギナー、分からないことにぶち当たり30回位
いったりきたりはあたりまえ。
それでもめげずにやってみまーす!
よろしければそちらもさまお付き合いください。〜〜〜〜〜マセ。